ベランダ金魚水槽

赤い金魚が転覆してから日中ベランダに出していたら
ものすごく調子が良い!
室内では逆立ちで動かないのに、ベランダでは泳ぎ続けている。
IMG_1756.jpg


水草を1本浮かせてやると一生懸命つついている。
水草をつついている時は当然逆立ちが直っています。

とても気持ちが良さそうなので、室内水槽金魚にも日光浴をさせてやりたくなりました。
実はちょっと前からベランダに移動したいなと思っていたのですが、遂に衝動的に即お引っ越し!
IMG_1768.jpg


お引っ越しが終わった時には夕方になってしまっていました。
エアコン用の穴のふたを外してチューブを通して水作を稼働させています。
装備は室内と全く同じ。
外飼いは砂利なしエア無しろ過無しってのが普通なのかなあ?
ちょっとそこまでの変化は勇気がありませんでした。

夜の水温15度。
水温差が心配だったので、段ボールで水槽の周りを囲い、ゴミ袋で上部を覆いました。
(ほんの一部だけ開けて空気をとおしました。)

で、朝見たら水温15度。
金魚が朝日を浴びてすいすい泳ぐ姿はとても綺麗。
とにかく調子が良かったです。

が、正午、直射日光を浴び続けて水温が22度に!!
数時間で7度も上昇!!
さすがに板を立てかけて日よけをしました。
金魚は元気です。
でも、今晩の放射冷却には要注意だなあ…。

餌は朝昼に2回5粒づつくらいやってみました。
水草に突進して餓えを凌いでいるようです。
室内でもこんな感じだったのかな?知らなかった。

バケツ隔離の金魚は夜はぶくぶくもなしで室内に入れています。
ぶくぶくがあると流されて疲れそうなので不要っぽいです。
餌は上り調子だったので昨日3粒やってみたら、ちょっとまた不調っぽいので餌切り。
IMG_1770.jpg

ガラスのコップの中で頭上で転覆中…。
フンは立派なのが出ていました。
消化不良よりは肥満が原因の転覆かもしれません。


ベランダ水槽は、万が一の水漏れの心配もいらないし、金魚も綺麗に見られるしすごく良い。
けど、これからどうなるのか心配。
屋外飼育について、サイトめぐりをしているけれど、室内飼育以上に地域差がありそう。



スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)