白点病その後


水温25.5度~27度

薬浴の3日間程は、弱ってしまった出目金を隔離しているバケツは
異臭が酷かったです((+_+))
酷い日は朝と夕の2回、同じ水温&薬濃度のバケツにドボンと移し替えしていました。
あまりにじっとしているので、もうダメかもしれないと思いつつも、朝にバケツ移動を繰り返す日々。

それが、ついに!!
薬浴から6日程経過したある日!
出目金が悠々と泳ぐ程に回復!!

7日目くらいには、ずっと泳いでいるので、餌を2粒。
にわかに元気を取り戻し、餌を捜しまわります。

良かった…。もう命に別条はなさそう。

この隔離中に気づいた事があります。
一つ目。
出目金って餌を探すのが苦手…。
ウロウロウロウロと泳ぎまわり、石ころを突いたりして中々餌にたどりつかない。
水槽に残った二匹と一緒にしたら、餌にありつけないわ。

二つ目。
金魚の体調が悪いと水質が悪化する事。
めっちゃ臭くなります。何やら粘膜状のものが漂ったりもします。
そういう時は迷わず全部水替えした方が良いと、私は思いました。
通常、薬浴なんかは1週間くらい放置とか、他の方のブログでみかけましたが、ウチは無理でした。
結果的には回復して良かった…!


さて、水槽に残った桜東と日本オランダの二匹。
結局白点を認めたのは桜東のみでしたが、薬浴の数日間はどちらかがボーっとしているような感じでしたが、4日もしない内に水の臭いがかなり収まり、金魚も活発に。
そこで、餌を与えた所、すごい勢いで空中キャッチ!
気持ちいい…!!
餌は最初は1日2粒ずつくらいでしたが、2日目からは3~4粒ずつくらいにしてます。
様子を見て朝と夕の2回やってます。
水替えは2日~3日に一回のペース。
そろそろ薬浴から一週間。
水替え分から薬を抜いていこうかな…。


金魚3匹の回復は良かったのですが、出目金の処置に困ってます。
水槽に戻したらいじめられそう。
桜東の気性が荒く、力も強いのです。
日本オランダも突いてウロコを数か所剥がしてしまいました(-"-)
日本オランダは案外やり返してます。
餌を取るのも上手なせいもあって、「お前やるな」と認められたのでしょうか…。
餌の時くらいしかケンカしなくなったようで、一安心です。

水槽2基維持はきついしな。
フェイクの水草で目隠ししたら何とか逃げてくれるかなあ。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)