スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚 水槽掃除

金魚は元気です。
とうとう1年経過しました!

大体8月~10月までは月に1度の水替えで済んで、とっても楽ちんだった。
水温は現在18度前後。

寒くなる前に、久しぶりに水槽を大掃除をすることにしました。
20131110_1.jpg
久しぶりのミニ水槽でも動じず。



【以下手順】
①8L程、ミニ水槽に水を抜く。
②金魚と、コップと水草とフィルターを移動。
③本水槽から更に10Lの水をバケツに移動。
④残った少量の水とスポンジでゴシゴシゴシ。
砂利はビーカーに移し替えて、水槽水で軽くゆすいで戻す。
⑤取り置いていた水槽の水を、本水槽に戻してフィルターだけ戻す。
⑥水位が足りずにフィルターが稼働できてないので、
5L程水道水を足す。
⑦フィルターが舞い散るゴミを浄化してくれた所で、金魚をビーカーに移す。
⑧ミニ水槽の水を本水槽に戻す。
⑨金魚を本水槽に帰還させる。

以上

うっかり、水温が元より2度程上昇した所に戻してしまいましたが…。
とりあえず、金魚は気にせず元気にしてます。今のところ。
20131110_3.jpg


これで次の大掃除は春で大丈夫?だといいなあ。
すっごく手間がかからないペットになりました。
20131110_4.jpg


それにしても水が全然臭くなくて、驚いたくらいでした。
水作さん投入の前は臭ったのに…。
大掃除したことで、逆に金魚が体調を壊したらどうしよう…と、
若干心配はありますが。
ガラス面と床面の茶苔も取り除いて、すっきり!

20131110_2.jpg
半分砂利で半分はベアタンク状態で。
フィルターは水作一つ。
水草は水面に浮かべたまま。
アクセサリーはガラスのコップ1つ。


スポンサーサイト

幼児とおでかけ 天王寺動物園


5才の息子を連れて、天王寺動物園に行ってきました。
息子は、動物にほとんど興味が無いのですが、今日は、これまでになく盛り上がっていました。
最近、反応が良いので、連れ出し甲斐があります。
動物園に入るなり、キリンを見ようと猛ダッシュ…。
園内の移動が常に全力疾走だったので、体力が持ちません。

途中、小雨が降ったのですが、園で傘を貸してくれたので助かりました。
(本数は少なそうだったので、準備していく事をお勧めしますけど。)

IMG_9424.jpg
水生生物はカメがやたら多かったような気がします。
動物より、魚や亀やトカゲなんかの方が近くで見られて盛り上がったかも。

IMG_9412.jpg
シマウマ。模様が美しすぎて、偽物のよう。

IMG_9417.jpg
カバ。ちょうど陸に上がってきた時に激写。
思っているより、大きくて迫力があります。


IMG_9431.jpg
阿倍野ハルカスだの、キューズモールだの、
すっかり変わって、綺麗な町になっていた阿倍野周辺。
子連れでは、ほとんど見て回る事は出来ませんでした。


チケット販売ゲートを入ってすぐの広場で、イルミネーションのイベントが開始されているようです。
作り物の動物達のリアル過ぎず、デフォルメし過ぎずで、さじ加減が絶妙でした。
夜になって、点灯したら綺麗だろうな~。

IMG_9402.jpg

IMG_9429.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。